iha's note
ATARA
レオパに挑戦1
2014年 07月 04日 (金)
レオパ造形1307a

うちのレオパ(レオパードゲッコー/ヒョウモントカゲモドキ)をモデルに制作中。

制作前は、今回はモデルもいるし造形サイズも今までよりずっと小さいので、
サクサク出来ると思ってたけれど、実際に制作に取りかかってみれば
レオパはじっとしていてくれないし、なにより模様と皮膚の表面の凹凸で
とっても面が捉えづらい!


レオパ造形1307b

サイズが小さいので肉付けは楽でしたが、造形にかかる労力は
サイズに関係ないんだよね。
複製まで考えていたので手足の造形を別にしているけど、よく考えたら
すべて造形してから手足を切断して、再度接地部分の修正すれば良かったなー。
それぞれの足を安定したバランスに後で造形するのはとても苦労しそうです。

今までの彫刻制作の場合は人物大の大きさで、石膏の直付けで
叩き削って造形していたので、そんな心配は皆無だったのでした。
どれもちょっと考えれば分かりそうな事なのに、安易でしたね。
こんなに大変な思いをするとは思わなかったよ。

顔にヤスリがけまでしているが、目が1~2mmほどイメージより離れているし、
鼻先にもう少し近づけたいので修正する。

いつも気づくのが遅いんだよなー。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © ATARA All Rights Reserved.